HOME » 太陽光発電について

太陽光発電について 富山県

太陽光発電のメリット

オール電化+太陽光発電で光熱費を削減 原油高騰、地球温暖化など理由からオール電化にされる住宅が増えています。
オール電化にすることで光熱費を大幅に軽減することが出来ます。
これまで、ガスや灯油との併用で分かれていた光熱費を一本化し、夜間・朝夕の時間帯メニューなどのオール電化割引プランを活用すれば、光熱費はさらに節約できます

使う電気を自宅で作る太陽光発電との併用することでさらに光熱費はお得になります。設置状況や使用電力量にもよりますが、オール電化+太陽光発電で光熱費を半分以下にすることも可能で18,000円/月程度の光熱費を節約することも可能です。また、余った電気は電力会社に売ることもできます

余った電力は電力会社へ売ることが出来ます

売電の場合 昼間に発電した電気を売る買電の場合 深夜電力のお得な電気を買う

太陽光発電の魅力として昼間発電して使われなかった電力を、余剰電力として電力会社に売ることが出来ます。
北陸電力の場合、ご契約の電力料金プランと同額で発電量に応じて買い取りしてくれるので、
電力プランを電化住宅向け料金プラン「エルフナイト10プラス」にすることでよりいっそうお得になります。

電力会社は、契約プランの時間帯価格と同額で買取してくれます

エルフナイト10プラス(夏希)の場合、買取金額32.26円が戻ってきます

「太陽光サーチャージ(太陽光発電促進付加金)」制度により最大約2倍の値段で電力会社が余剰電力を買い取ってくれます!

2009年11月1日から太陽光発電の新たな買取制度である「太陽光サーチャージ(太陽光発電促進付加金)」制度が開始されました。
これは、電力会社が家庭や事業所などの太陽光発電による余剰電力を従来の約2倍の価格で買い取る制度です。
太陽光発電で発電した電力のうち使われずに余った電力が買取対象となり、既設の太陽光発電も対象となります。
買取費用は「太陽光サーチャージ」として電気料金に上乗せされ、すべての電力利用者が公平に負担します。
買取開始時の買取価格が維持されたまま、10年間買取が行われます。
買取価格は毎年変動しますので、 買取価格が高い今が太陽光発電設置のチャンスです。この機会をお見逃しなく!

「太陽光サーチャージ(太陽光発電促進付加金)」制度の略図

※ 上図の買取価格は2014年度、太陽光発電の出力が10kW未満、かつ自家発電設備が太陽光発電のみの場合の価格です

詳しくは資源エネルギー庁 再生可能エネルギー推進室 買取制度ポータルサイトでご確認ください。

太陽光発電の買取制度の価格表(2014年度)

太陽光発電の出力 太陽光発電のみ
10kW未満 37円/kWh
10kW以上 32円/kWh

※太陽光発電の買取制度の詳細は資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」サイト固定価格買取制度を御覧ください

オール電化の設置も承ります

太陽光発電だけでなく、IH、エコキュート、畜暖(蓄熱式電気暖房機)等のオール電化セットプランもございます。
お気軽にお問い合わせください。

ホームページ制作:プロヴィデザイン(株)   Copyright © 2010- Hori Rooftile Industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.